でかくろの裏だよ。 連れ合いの後出し日記。。


by rakachibe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オレ様、石田様

親愛なる石田泰尚様
f0021654_15522972.jpg


あなたを知ってからそう時間は経っていません。
8月にmicaにあなたのコトを聞き、写真を見たのが最初でした。
micaから聞いたあなたの印象は「オレ様」「びっくりした」「派手」でした。
実際、写真からもソレはうかがい知る事が出来ました。
クラシックをほぼ聞かないワタシでも石田さまは拝んでみたい。。
そう思い、このキララホールでのピアノトリオに望みました。

クラシックを聞かないワタシですが、「のだめカンタービレ」は読破しています。
コンマスのなんたるかもなんとなくわかります。
「のだめ」だけでは飽き足らず「ピアノの森」「神童」も読破しました。
「神童」はナントカの賞をとったようですが、ワタシ的にはおもしろくありませんでした。
やはりアノ高田純次さんも大ファンの「ピアノの森」でしょう。
こいつを読むと、音が聞きたくなります。

そして今日、お目当ては石田様のバイオリンでしたが、このトリオのボス及川浩治さん。
はぁ~~~。。ピアノって打楽器だったのね。
「愛の喜び」ってあんな曲だったんですか??いろんな音が出るんですね。
なるほど、ラフマニノフのアレンジだとこうなるのね。
鍵盤を叩くとき、気合が聞こえたもの。
格闘技だね。
ピアノはそりゃかっこよかったよ。

ところで、第一部での服装。。。
イブサンローランのベルトはいただけませんでしたね。(苦笑)
アレじゃ、演歌歌手のディナーショーの衣装ですよ。@及川さん

前半のピアソラの各曲は緊張感が凄まじいです。
と言ってもワタシはピアソラに詳しいわけでもなく、ダンゴ繋がりで
「バンドネオンの豹」あがた森魚、「12モンキーズ」でピアソラにたどり着いたのだから、随分と遠回りだ。

そして、石田様は。。。想像以上の存在感でした。
もーかっちょえー!黒いシルクのシャツの襟は立ててるし!
ピアスはしてるし!そして非常に指が細いのね。
その細い指で、繊細かつ大胆にバイオリンを奏でるわけだ!
参ったね。こりゃ。オンナも黙っちゃいないね。

礼に始まり礼に終わる。ソレが武士道。
曲が終わると、一礼して胸をはって舞台袖に下がる石田様はとてもステキでした。
やはり「オレ様」でした。
石田様、ワタシと一回、目が合いましたよね。ふふふ。

そー言えば、『剣の舞』は昔、尾藤イサオが歌ってましたが、こんなに早いテンポじゃ歌えないでしょう。

アンコールもピアソラで。
micaが書いてたケド、ワタシャクリムゾンのフラクチャーを思い出したのだよ。
どこが似てるって?
いいじゃない。まぁなんとなくね。

ああ、終わった後に「ブラボー!」って言えない自分が悔しい。

f0021654_15535668.jpg

コンサート中にもかかわらず描いてしまった石田様(落書き)

PS:また会いに行ってもいいですか?
[PR]
by rakachibe | 2007-10-21 16:26 | 雑記