でかくろの裏だよ。 連れ合いの後出し日記。。


by rakachibe
カレンダー

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

美味しそうっ!

あぁ!なんて魅惑的な匂いなんだぁっ!
f0021654_1191887.jpg

あ、鼻にピントが合ってしまった。でも真剣です。
f0021654_1202252.jpg

絶対に欲しい〜〜〜〜っ!
f0021654_121181.jpg

と三匹が見つめる先は。。。
f0021654_1214381.jpg

上から読んでも下から読んでもクルミミルク パン@クリームチーズ乗せ
f0021654_1224767.jpg

と、上から読んでも下から読んでもクルミミルク パン@マーマレード乗せ
うーん。美味しい。
クルミミルクパンもマーマレードもどちらも頂き物、つか、両方手作りよん!
あー。パンがめっちゃ旨い!
マーマレードがめっちゃ旨い!
ごちそうさまでした。
ホームベーカリーってとっても素敵ね♡
今度はチョコチップね(爆)
いつでも腹ぺこで待ってます!

ホント、滅茶苦茶美味かったです。
[PR]
by rakachibe | 2010-04-30 01:25 |

三犬三様

micaがヨーグルトを食べていると犬等が注目。
それぞれにアピールの仕方が違う。
f0021654_1102445.jpg

都合により一部モザイク。

ラモーナはどんな時も真正面に来る。
真っすぐに眼を見る。
一途な犬だ(笑)

るいはなぜかアゴ乗せ。
たまにこのままウトウトしてることもw

らいちんにいたってはもらえないのがわかっているので寝たままw
でもひょっとして!?の期待の眼差し♡
[PR]
by rakachibe | 2010-04-29 01:11 | イヌ

またまた風呂上がりハイ

なぜ、こいつは風呂上がりにテンションが上がるのだろう。
面白い奴。
るい。

[PR]
by rakachibe | 2010-04-28 01:01 | イヌ

ヤマト今昔2

先頃公開した「復活編」の古代くんは
f0021654_012365.jpg

こんなんだし。(DVDになったら観ようっと!)

実写版の古代くんは老けてね?だけど。
いろんな古代くんがいて楽しいね。
と思える今日この頃ですが。
当時のひおあきら氏のヤマトはいただけませんでしたw。

だけど今、読み返すと笑って許せる。
こんな艦長や島くん。
f0021654_010499.jpg

熱い。熱すぎる。
f0021654_0103131.jpg

ハーロックの正体は古代守w
にしても貧弱ww
f0021654_0205654.jpg

気まぐれかよっ!

この透け透けネグリジェの女性は。。。。まさかっ!?
f0021654_0145465.jpg

しかし、なによりも当時許せなかったのがこのヤマト。
フットボールかっ!
f0021654_0194581.jpg

でもね、今なら手放しで楽しめますねw
[PR]
by rakachibe | 2010-04-27 00:22 | マンガ :アニメ

ヤマト今昔

実写版ヤマトのクルーの写真が手に入ったぞ。
f0021654_22424224.jpg

f0021654_2242594.jpg

こうやって見てみると、「あぁ本当にやるんだなぁ」と思う。
ギバちゃん演じる真田さんなんて笑っちゃうくらい「まんま」ではないか(爆)
こうやって自分の記憶のアニメ版のヤマトと比べて見て楽しもうではありませんか。
あ、デスラーどうなるんだろう?

そして先日、まんだらけで初期の月刊OUTを手に入れた。
f0021654_22471640.jpg

昭和52年である。
特集は「宇宙戦艦ヤマト」
映画「宇宙戦艦ヤマト」の公開に先駆けての特集である。
f0021654_22495860.jpg

イキナリまさかの下着姿である。

しかし、初期のOUTは読み物としてかなり充実していました。
ヤマトの特集も決してパロディだけに終わらず、チーフディレクターのインタビューや、企画書、初期設定の解説などとなかなかにおもしろい。
当初のキャラ設定などは今の古代くんと比べてみても相当に違う。
f0021654_22573599.jpg

誰だよ。小竹って。。。
f0021654_2258455.jpg

森雪の前身は神麻知子。
麻丘めぐみのようなカワイコちゃんでロマンチスト。
仕事では男顔負けの頑張りさんだそうです。
アナライザーは初期設定の段階からいたようです。
デザインはわからんが。。
そして、艦長。。
f0021654_237110.jpg

提督と艦長の二段構えですねw
ううう。
70年代劇画。。
原作:梶原一騎でもおかしくないw

そしてメカ主役のヤマト本体。
f0021654_2394946.jpg

岩盤に埋まったままの姿で飛ぶようですw
この初期キャラは誰が描いたのかわからないようですが、一説にはさいとうたかを氏との噂も。
こんなヤマトも観てみたかった?
この後、松本零士氏に話が持ち込まれ、いろいろなアイデアの変更と供に完成したそうです。
[PR]
by rakachibe | 2010-04-26 22:51 | マンガ :アニメ

油淋鶏など

土曜日、茅ヶ崎に今年初の生シラスを買いに行く。
その帰り、micaが行きたがっていた例のお店に。
f0021654_1094.jpg

ワタシは日替わりセット(本日は麻婆麺とチャーハンのセット)
真っ黒になった唐辛子が三本w
頭の毛穴と云う毛穴から汗が吹き出ました。
f0021654_102777.jpg

micaは油淋鶏定食。
f0021654_105674.jpg

パリパリで熱々の油淋鶏。
美味しかったね。ゆうりんちー
また来ようね。でびっとりんちー
f0021654_1232123.jpg

[PR]
by rakachibe | 2010-04-25 00:30 |

凹む

「凹ます!」
この一文字にひかれてつい買ってしまった。
f0021654_122316.jpg

いやぁRUNを始めてからあきらかに足の筋肉はついたのだが、お腹の肉は一向に凹まない。
どういうことだ!?
走り終わって汗だくでもお腹周りはなぜか冷たいままである。
ちっとも燃えた形跡がない。
ちっとも体重が減らないのである。
なぜだ!?
あ。食って呑んでるからか?
あははは。
いや、増えてはいないんだけどねw

で、ページをめくってみる。
ふむふむ。
なるほど。と読み進むと、、
縦に割る
のでかい文字。

お腹が無事フラットになったら、次の目標は縦スジを、、、

をいをい。。
気が早いね。どうも。
読んでるだけで凹むならいいんだけどね〜〜。

で、この凹むと言う文字に踊らせてそういえば他にもあったような。。。








f0021654_123132.jpg

あははははははは!


わしゃ、コレクターか!

そういえば
[PR]
by rakachibe | 2010-04-24 01:29 | 雑記

ドライブ曲

micaと車に乗っていてかかっている音楽はワタシのipod。
以前もお話ししたがシャッフルでかかっているので、ご機嫌なナンバーの時もあれば
まったくドライブに似合わない曲が流れてしまう時がある。

今日も、どういった訳だか、しっくりこない曲ばかりかかった。

時東ぁみがかかって、これはマズイとなぜか思い次曲へ。
お、このイントロは!?あ、「暴れん坊将軍」で、ピッと次曲へ。

「モニカ」でピッ。「ドロロンえん魔くん」でピッ。「盗聴エディ」でピッ。
「幼虫の危機」でピッ。「恋のスウィート糞メリケン 」でピッ。「さよならぼくのともだち」だぁ。あー、始まっちゃったよぉでピッ。
「21st Century Schizoid Man」またかよ?でも好きなんだ。
あ、このライブアレンジはいいよね〜。で、途中でピッ。
お、なんか昔のアニメっぽいぞ!?え?「宇宙エース」?で、、え?聴くのかよW
と。言う具合である。

次々と曲を変えて行くもめんどうくさくなったので、micaに変えてもらおうと口頭で「ピッ」
と言うと、micaも口頭で「ポッ」と応える。。。。

もう一度、「ピッ」。。
micaが口頭で「ポッ」

そうじゃなぁ〜〜〜い!
オーディオを操作して欲しかったのだぁ!
再度口頭で「ピッ」。micaは渋々「ポッ」と言いながら次曲へ変えてくれた。

おお。これは、、、
坂上弘の「卒業」である。
尾崎豊ではないw
が、これはついいつも笑いながら最後まで聴いてしまう。

素晴らしい、歌声である!。
夜の校舎、窓ガラス壊してまわるなよ!(爆)
信じられぬ大人との争いの中でっって(爆)
この人は何から卒業しようというのだ!
あと何度自分自身卒業すればぁ〜〜〜っ!!
魂の叫びだね!
あ。もう一回聴こうっと。

あー、すっかり桜が散っちゃったね〜〜。
[PR]
by rakachibe | 2010-04-13 23:47 | 雑記
でで、↓を踏まえた上で、公開当時劇場に観に行った「セブン」。

f0021654_1883099.jpgこちらも一級のサスペンススリラーとして評価は高いが、当時観てかなりドンヨリしただけだった。

のでので、もう内容もわかってるし、それなりの覚悟をして今一度この映画に望もうゾ!

借りてきました、「セブン」「ファイトクラブ」(デビットフィンチャーつながりね)
結果!
やっぱダメでした。

やけに重く心臓に嫌なカンジで負担のかかるストーリー展開。
グロい死体などには全然慣れっこなワタシだけど、なぜかこの映画は苦手。
なんでだろう?
映画の持つ空気だろうな。
そしてやっぱり陰惨な結末。
いえね、救いの無い結末は結構好きなのよ。
「ザ・フライ」だったり「未来世紀ブラジル」「ゾンビ」だったりね。
ホラー、スプラッター、切り株映画など大好きなワタシだがやっぱりちょっと苦手だなぁ。
なんでだろう?
あ、美しい死体ナンバーワンは「ブルーベルベット」の黄色い背広の死体ね♪

で、続けて「ファイトクラブ」を観る。

あ、やっぱダメだ。
なんかきっとこの監督特有のザラついた暗い画面、雰囲気が苦手。
「ベンジャミン・バトン」も同じ理由でダメ。
「エイリアン3」はくそだしw
あれ?「パニック・ルーム 」は娯楽映画として楽しめたな(笑)

あ、馴染めない画像でいうと、ジョエル・コーエンね。
「バートンフィンク」なんてのっけの絵から苦手。
内容じゃないの。
それでも「ノーカントリー」は絵、画像、雰囲気よりもハビエル・バルデムのあのキャラとストーリーが勝っていたので楽しめましたw

あ、違う話になっちゃった。
[PR]
by rakachibe | 2010-04-12 18:10 | 映画:DVD

名画と呼ばれているモノ

現在TOHOシネマズでは「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」
というイベントをやっておりまして、先日、「泣ける!」「涙がとまりません!」ともっぱら評判、レンタルDVDでも常にレンタル中の「ショーシャンクの空に」を見て参りました。
f0021654_17395850.jpg
実はこの作品、恥ずかしながら未見でありまして、この度、大スクリーンにてやっと観る事ができました。
で、感想。
うーん。おもしろかったけどね。
モーガン・フリーマンの演技はサイコーだったけどね。
あまり、ワクワクもハラハラもしなかった(涙)
まーそれを望むような映画ではないのかな?
あ。涙も出ませんでした。
脱獄するとはつゆ知らず(笑)
最後はあっけにとられて終わってしまった。
いやぁ、脱走ものとは思わなかったのよw
ソレ知ってたら違っていたかなぁ?
誰もが手放しで評価している映画なのにね。。。
きっと、映画って観る心構えひとつで評価は変わってくるんでしょうね。
こうやって観るぞ!っていう心構えとかw

あ。
っていうより、名作だ!って構えすぎたのか(笑)

で、原作、スティーブンキングなのね。
と家に帰ってからそれならばと、同じスティーブンキングの「グリーンマイル」を借りて来て観ました。
どっちかって言えばこっちの方が好みでしたw

でで、この「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」
まだまだスクリーン観たい映画がてんこ盛りだ!
『ローマの休日」や「パピヨン」「ブレッド」「大脱走」などマックィーン祭りも見逃せないぜ!
[PR]
by rakachibe | 2010-04-12 17:14 | 映画:DVD